クリスマスカードが安い店|アマゾン・ロフト・楽天・印刷を比較※大量購入ならネット注文

クリスマスカード注文

イベントごとでクリスマスカードをたくさん作ることになった時。慣れないと、とりあえず文具店でまとめ買いになりそうですね。

店舗とネット通販のクリスマスグリーディングカード(メッセージカード)の料金をまとめてみたので参考にしてみてください♪

10枚以上購入なら送料入れてもネットの方が安いのが分かりますね(^^)

アマゾン・ロフト・楽天・印刷通販の値段比較

クリスマスカード1枚あたりの料金を比較しています。
ネット印刷だと、枚数が増えるごとに割引きがあるのが特徴です♪

ショップ 10枚購入 50枚注文 100枚注文 500枚注文
アマゾン 162円~
楽天 168円~
東急ハンズ 378円~
ビスタプリント 126円 47円 32円 29円
ラクスル 168円 38円 20円 7円

10枚以上購入ならネット印刷がおすすめ

でも、ロフトや東急で買うと1枚120円はかかりますからね、大量購入するときはネット印刷が安いです。100枚のオーダーなら1枚当たり22円。 通販なら、市販のカードと比べて100枚で1万円程度安くなります! さらに大量に購入されるほど安い単価が設定されるので、たくさんクリスマスカードが必要な時は、断然ネット通販がお勧めなんです。
あまり知られていませんが、子供や家族、お店など自分で撮影した写真をプリントしたクリスマスカードも簡単に作れますよ。印刷大手ならネット上の操作や決済もスムーズで、30分あれば注文完了です。

おしゃれで安いショップはどこ?

安いクリスマスカード印刷

クリスマスカードが安いのはやはりビスタプリントです。このネットショップの良いところは、印刷物がネット上の操作だけでかなり簡単に、プロっぽく仕上がることです。

>>ビスタプリント公式サイト
クリスマスカード,通販

(トップページから「全ての製品」>「クリスマス」>「クリスマスカード」を選ぶとクリスマスカード専用ページが開きます。)

ネット印刷だと年賀状はかなり普及しましたけど、クリスマスカードの印刷が使いやすく安い業者はまだまだビスタプリント以外ありません。

通販といっても会社やショップ、業者の利用が多いビスタプリントは1枚当たりのクリスマスカード料金が22円(100枚注文の場合)と超格安で購入できるから安いといえばビスタでしょうね。

ビスタのネットショップを見てみると、クリスマスらしいおしゃれなフレームデザインもそろっているのでまずはチェックしてみるといいですよ(^ ^) 大量購入にぴったり!

ここは写真入りのメッセージカードも簡単に作れます。

一般ユーザ、ショップ運営で使いやすいのは

おしゃれクリスマスカード販売

個人での注文や、美容室、カフェ運営で用意するクリスマスカードなら「年賀家族」が使いやすいです。ビスタプリントは海外向けのデザインが多いのに対して、年賀家族は日本人が好む感じのおしゃれ感。 年賀家族というショップ名ですけど、クリスマスカードや寒中見舞いなどメッセージカード全般の印刷が簡単にオーダーできます。

≫年賀家族の公式サイト
販売クリスマスカード

(クリスマスカードの注文はトップページメニュ―>デザイン一覧>下の方にスクロールして「クリスマス」をクリック)

操作が軽いのも良いと思いますね。たくさんのカード発注も10枚から購入OK。

こちらも写真入りのクリスマスカードが作れます。

カードボックス

写真クリスマスカード通販

特に可もなく不可もない感じですけど。クリスマスカードのオーダー印刷が簡単にできます。
納期も1週間と早いのがネット通販のメリットです。

 

特別な加工・タイプ別カードを紹介

贈る相手によって、クリスマスカードのデザインも変わってくるものです。和風から立体、メロディ付きなどカードタイプ別に紹介しますね!

和風のグリーディングカード

海外の方に送って喜ばれるクリスマスカードといえば和柄。
立体に兜飾りや、桜柄、着物柄など和風のカードはとてもステキで、ほれぼれしますよ。小さなポストカードの中でも箔加工やゴールド加工、切り抜きなど細かい工夫がされていて日本文化素晴らしいです。

2つ折りCristmasメッセージカード

ポストカードタイプではなくて、2つ折りのクリスマスカードにこだわるなら。
数枚ならアマゾンのミニカードがおすすめ。たくさん作るならネット印刷で写真を入れたりするのも楽しいです。

海外インポートものクリスマスカード

アマゾンの「アートプリントジャパン」ではインポートのハンドメイド、クリスマスカードが揃っています。素材感、立体感にこだわったツリー柄がおしゃれ
雑貨屋に売ってあるようなカードが通販で購入可能♪
こちらはインポート以外にもハンドメイド系クリスマスカード、コロボックル、人気アーティストさんのグリーディングカードが充実しています。

クリスマス絵柄のポストカード・私製はがき

切手を貼ってそのままポスト投函したいなら、私製はがきに直接印刷されたクリスマスカードが便利ですね!封筒に入れずに発送できるので気軽なクリスマスの便りとして使えます。2つ折りカードに比べると安いのも魅力。

 

アマゾンの人気クリスマスカード

POPUP-CARDドットコムというアマゾンショップが人気です。100種類以上ある立体クリスマスカードから選べます。
アマゾンでわざわざ購入する人は、ツリー柄やサンタ、立体ものなどデザインにこだわりたい方なので、絞込み検索を活用して好みのカードを探すみたいです。300円以上~のものが人気で安くはないけれど、ステキなものがそろっていますね。

見積もりとか面倒だからネット注文

ご紹介した以外の印刷業者や問屋でクリスマスカードを注文することになると面倒なのは、まずは料金を問い合わせないといけないこと。

希望のデザインを伝えて、表面加工の有無や印刷枚数、文面を用意して見積もりを待つのに3日~1週間。それからデザインが上がってきてやっと注文。印刷は早いので3日もあればできることが多いです。
それでも、100~1000枚程度の小ロットでは後回しというケースもありますね。

既成のカードを問屋に注文するにしても、デザインを選ぶところから枚数から値段交渉など結構大変ですからね。かといって問屋が激安かというと、大変な手間をかけて総額で500~1000円程度しか変わらない場合が多いですよね。1万枚とか大量購入なら別ですけど。

たくさんでも50枚~200枚程度なら、簡単で安いネット印刷の方が年に1度しか作成しないクリスマスカードだとメリット大きいと思います。

オリジナルのカードが簡単

クリスマスカードを購入するのではなく印刷するメリットは、文面が自由に変えられることです。テンプレートでおしゃれなものを簡単に用意しつつ、オリジナリティのある文面にすることができます。

ありきたりの文章よりもクリスマスカードを利用して、お店の宣伝やイメージアップ、近況報告など工夫しだいでただの既製品を送るよりもずっと費用対効果の良いカードになります。

市販品だとまとめ買いしても数%の割引きにしかならないけれど、ネットの大量発注(100部だと)の場合は、ただでさえ安い定価から30%OFFになったりします。1枚22円とか激安レベルですね。格安でオリジナルなら言うことないのではないでしょうか。

たくさん手作りは大変だから

中にはせっかくのクリスマスカードは手作りにこだわりたいっていう人もいるかもしれませんね。ハンドメイド風にするのも印刷と併用でスピードアップになりますよ。

私が以前、イベントのクリスマスカードを印刷したときに利用したのは、写真入りにして子供の写真を載せて、子供の手の上にクリスマスケーキのイラスト立体シールを張り付けて、蝶ネクタイをリボンで作って張り付けたものです。

100枚作って、印刷注文は1時間もかからず。手作りした部分も2人で2時間ほどで終わりましたよ。 プリント自体は安いタイプにしてシールに少しお金をかけたり、予算に合わせて工夫してみると良いですね!

クリスマスカード大量に購入するときは、上手に印刷通販でまとめ買いを利用して、忙しい年末を時短&楽しみたいものですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2015-09-06 | Posted in 印刷通販・販売No Comments » 

関連記事